おせち料理の意味とお取り寄せランキング

【博多久松】4年連続おせちで唯一の楽天グルメ大賞受賞!

「博多」購入プロモーション
≫≫ 博多久松の絶品おせち【ご購入】はこちら ≪≪

おせち料理の意味と由来・いわれ

おせちという言葉は、「お節句(せっく)」が短くなったものです。節句とは、神様と人が一緒(いっしょ)に食べるという意味です。おせち料理は江戸時代の後期にできあがり。もともとは、お節供といい年の神様にお供えするものでした。新しい年の神様をお祭りして、おせち料理を備えて神様の前で家族みんながその年の無事をお祈りするために始まりました。いまでは、正月の華やかなおせち料理が、一年の招来を壽ぐ幸多き風習として受け継がれています

おせち料理はひとつひとつにそれぞれ意味があります。たとえば、おせち料理のこぶ巻は「喜ぶ」に通じるから「こぶ」巻きといいます。栗きんとんは、お金が集まりますようにという意味です黒豆は、マメにこつこつと働くことができるように、という意味があります。数の子は、たくさんの魚の卵が集まったものだから、子孫がたくさんできて栄えるようにという意味をもっています。

そのほかにもおせち料理の田作りはカタクチイワシって魚を干して作りますが、昔カタクチイワシは田んぼの肥料として使われていたため豊作を祈ってておせち料理の一つにしたといわれています。おせち料理のえびは、腰が曲がるまで仲良く暮らす、長寿の願いが込められています。またかまぼこやなますは紅白にしてこれも縁起がいいようにという意味があります。

おせち料理はもはや今では家庭で作る時代から、デパートなどで取り寄せする時代に変化してきました。老舗のお店でもおせち料理を宅配したりお取り寄せができるところも増えています。おせち料理の種類も昔ながらの和風おせちだけでなく、洋風おせちや中華おせちなどもあり様変わりしてきたといえます。

おせち料理の重箱と好きなものランキング

おせち料理の重箱には一の重には祝肴、二の重には酢の物そして三の重には焼き物といった具合にたくさんの料理がはいっています。昔も今もおせち料理のお重は四重であるのが基本です。そして、それぞれ一の重から詰めるものが決まっているようです。場所によってもさまざまな説がありますが、一の重は三つ肴といって、祝いの肴を入れます。関東では黒豆、数の子、ごまめで関西ではごまめが牛蒡に変わります。

また、先に書いたように、おせち料理に詰めるものには、それぞれのいわれがあります。例えば、数の子なら子孫繁栄であったり、鯛めでたいそれに昆布はよろこぶなどです。黒豆とごまめは、まめで出世を願うものであるようです。社会生活をうまくこなし、子孫を繁栄させ、健康で長生きするという意味が込められているようです。

さて、お正月のフルコースといわれるおせち料理のなかで一番人気があるのはどの料理なのでしょうか。中高生から40代までのアンケート結果では栗きんとんがベスト1だったそうです。なかなか普段食べられないというの理由なのでしょうかね。それと栗きんとんはお金が集まりますようにという意味があるので好んで食べられるのでしょう

ちなみに、ほかのおせち料理で人気なのは「だて巻き」「数の子」「黒豆」「紅白かまぼこ」「えびのうま煮」「昆布巻き」だったそうです。世代によっても異なり、「数の子」は低年齢層には不評のおせち料理のようです。たしかに子供には数の子ってあまり好まれないような気もしますね。大人にはお酒のつまみや肴となるおせち料理が人気のようです。

高島屋(タカシマヤ)のおせち料理お取寄せ

おせち料理のお取寄せといえば高島屋(タカシマヤ)のおせちが大人気です。早めにおせち料理の予約をしておかないと手に入れることができません。高島屋は地域限定(関東限定・関西限定)のお取り寄せおせちも用意されています。

高島屋のおせち料理の種類としては「老舗料亭のおせち(吉兆東京店、つきぢ 田村など)」、「京都料亭のおせち(瓢亭、美濃吉、菊乃井、西陣魚新、たん熊北店、平八茶屋、辻留、萬亀楼、魚三楼など)」「料亭のおせち(福ろく寿、なだ万、日影茶屋、料亭洲さき、浅田屋、金城樓、つば甚、大和屋、五万石本店など)」のほか、「タカシマヤオリジナルおせち」「和風おせち」「ホテルおせち」「中華・韓国おせち」「洋風おせち」「おもてなしおせち」「少人数お手ごろおせち」「祝儀/オードブル」などバラエティに富んでいます。

高島屋のおせち料理は10,000円以下のものから30,000円以上、一人前から五人前以上のものまでさまざまな種類があるので、お正月に集まる人数によって最適なおせち料理を選ぶことができます。洋風・中華風・和洋中ミックスのおせち料理もあるので好みに合わせていくつか取り寄せてみるのもいいでしょう。

また、京都老舗の大原三千院が送る新春を華やかに彩る伝統の御節(おせち)も限定販売されていますよ。限定300セットだそうです。さらに女優、松岡きっこさんが創作した「家族」をテーマにした愛情溢れる御節(おせち)も用意しているそうですよ。なんと「ひろしま駅弁のおせち」なんてのもあります。